セフレの作り方と体験談

セフレの作り方と体験談
MENU

セフレの作り方や体験談をまとめています。

セフレが欲しい・・・
とにかくセックスがしたい・・・
可愛い子を口説くスキルが欲しい・・・
ヤリまくりたい・・・

 

当サイトは、そんな願望をもった男の為のサイトです。

 

セフレ体験談事例

 

セフレ体験談

セフレ体験談は、これより下にまとめています。※読者様からの声を掲載しています。

 

美人のセフレをGET!

私は今、大学3年生なんですが彼女とは別にセフレが一人います。彼女は高校時代のクラスメートで同じ大学に通っています。一方、セフレはバイト仲間で別々の大学に通っていますので、彼女にバレる事はなくセフレの関係が続いています。

 

セフレになるきっかけは、ある時バイトが終わって自宅に帰ろうとすると、電車が事故で止まっていたので自宅に泊めてもらったときです。

 

セフレの彼女はとても美人で頭も良く、そんなことは起こらないだろう・・・と思っていましたが、なんと彼女の方から「セックスする?」と誘ってきたんです。これはびっくりでしたが私も嬉しくなってセックスしちゃいました。

 

これがきっかけで私達はバイト終わりに1週回くらいの間隔でセックスを楽しんでいます。このセフレの彼女には別に彼氏がいてバレてしまうんじゃないか、といつも冷や冷やしますが、今のところバレていません。

 

 こうした関係が続いていると、付き合っている彼女が好きなのか、セフレが好きなのかよく分からなくなってきます。最近は自分としてはセフレの彼女の方がいいなあ・・・とも思えてきました。高校生の時はセフレのような関係って考えられませんでしたが、やってみると意外と楽しいです。

 

 

セフレを探すなら既婚者が一番

現在私には、セフレが2人います。1人は関係が5年以上続いていて、もう一人の女性とも半年以上が経過しています。いずれもネットを通じて知り合ったのですが、2人の共通点は既婚者であるということです。

 

旦那さんとの性生活に不満があるようで、外に刺激を求めていたようです。

 

既婚者と長く関係が続くのは、程良い距離感がキープできるからだと思います。日中は自由な時間がある主婦の人でも、夕方になれば買い物をして夕飯を作らないといけませんし、子供が帰ってくる頃には迎えに行かなくてはなりません。しかも、基本的には、家庭を壊してまでの関係は持ちたくないと思っています。

 

そういった意味で、言葉は多少悪いのですが、私は都合のいい男のようです。そして、こちらとしても都合が良いというのもまた事実です。ですから、恋愛とかそういう面倒なことはなく、純粋に体を満たしたいという一心で交際しています。

 

私も必要以上に連絡はしませんし、もし知り合いに遭遇したり、見られてしまった時のための理由も事前に打ち合わせています。2人のセフレとは、ほぼ同じ曜日の同じ時間帯に会うことにしているので、約束も取りやすいです。

 

私はリアルな友達とはセフレになったことがありません。ネット上でやり取りをしている方が、むしろ赤裸々に話すので、関係をもつのには時間がかからないように思います。結構暇つぶしにネットサーフィンしている既婚者女性は多いようなので、出会いを求めている主婦ならば、仲良くなれるチャンスは高いと思います。

 

セフレ以上、彼女未満

今、1年以上関係が続いているセフレがいます。こちらは、全然望んでいない、ただのセフレだったのにだんだんと彼女に近づいている感じです。元々向こうも彼氏がいたりして、割り切った関係だったのに、気がついたら彼氏と別れていたりして、こちらに急接近しているのです。

 

それで休日は会社帰りに家に来て料理を作ったりしてくれます。まるで彼女気どりだったりするわけです。こちらは、最初からセフレとしてしか見ていなかったので、正直すごく戸惑います。

 

でも、もともとセックスの相性もいいし、性格も良い子だったので、まあいいかという感じでそのままの状態です。ですから今はセフレ以上、彼女未満という感じです。
このままズルズルと付き合っていると、そのうち彼女ということになりそうです。

 

ルックス的にはバツなのですが、一緒にいると自然体でいられる感じで悪くないわけです。最近はHの際も避妊しなくなっていたりして、明らかにデキ婚を狙っているのかなと思ったりします。

 

向こうも20代後半になっているので、焦っているのかもしれません。知りあいにもセフレから彼女へと昇格したパターンがありました。昨年、結婚したのですが、私も同じようなパターンになりそうで、ちょっと微妙な感じです。

 

 

 

 

 

 

更新履歴
このページの先頭へ
FXプライムでFX取引